コンテンツ4

  • HOME
  • > ご葬儀の流れ

ご葬儀の流れ

大切なペットちゃんが亡くなることはとても辛く悲しい事ですが、やはり葬送してあげなくてはなりません。
鹿屋ペット霊園は霊園内にてペット葬儀、ペット火葬、ペット納骨を執り行い、ご家族様のお見送りのお手伝いをさせて頂きます。
いくつかのプランをご提案させて頂いておりますので、ご要望に合った葬送をお選び下さい。

まずは、火葬した後のご遺骨を個別で安置されるかどうかでプランが分かれます。もしご遺骨を、当霊園の合同納骨堂椿葬に納骨ご希望の場合には、「合同火葬」というプランで、ペットちゃんをこちらでお預りさせて頂き、他家のペットちゃんと一緒に合同火葬・合同納骨させていただき当霊園で永代安置しご供養させて頂きます。
ご遺骨を個別で安置される場合には、個別で火葬させていただき、その後ご返骨いたします。個別火葬の場合でも、当霊園が拾骨しお客様に骨壷・骨袋に入れた状態でお返しする「一任個別火葬」もしくは、ご拾骨の際にご家族様にお立会い頂く「立会個別火葬」の2つの火葬プランがございます。

 

葬儀の流れ案内

 

 


火葬プラン

●合同火葬

来園、ご焼香後ペットちゃんとお別れします。
当日から翌日に他家のペットちゃんと一緒に火葬いたします。
葬儀、火葬後の拾骨・ご返骨はできません。
合同納骨堂椿葬にて納骨し永代でご供養いたします。

 

●一任個別火葬

来園、ご焼香後ペットちゃんとお別れします。
ペットちゃんをお預りし、ご家族様の代わりに当霊園で葬儀、火葬、拾骨を行います。
ご遺骨はご家族様が連れてお帰りになりご自宅にて安置されるか、当霊園の納骨霊座に納骨させて頂きます。

 

●立会個別火葬

来園、葬儀後、ご家族様の立ち会いのもと火葬を行い、ご家族様がペットちゃんの拾骨をする事ができます。
火葬時間はペットちゃんの大きさによって異なり、小型のペットちゃんなら1時間、大型のペットちゃんなら1時間半から2時間ほどで拾骨ができます。その間、ご家族様には当霊園や弘法寺境内にてお待ちいただくか、一度ご自宅等にお帰りになり火葬が終了時頃に再びご来園頂きます。
拾骨後、ご家族様のご希望があれば換骨式並びに仮の四十九日の法要を行います。
ご遺骨はご家族様が連れてお帰りになりご自宅にて安置されるか、当霊園の納骨霊座に納骨させて頂きます。


当霊園は、火葬に伴う葬儀にお布施は頂いておりません。
また、葬儀、読経等の不要のご家族様はお申し付け下さい。ペットちゃんのご家族様のご希望に添った葬送を執り行わせて頂きます。

 

納骨堂、納骨霊座

鹿屋ペット霊園には、合同納骨堂、合同個別納骨霊座、個別納骨霊座がございます。

●合同納骨堂

ペットちゃんのご遺骨を他家のペットちゃんのご遺骨と一緒に納骨致します。
当霊園にて永代でご供養させて頂きます。
※一度納骨をするとご返骨ができません。

納骨霊座

●合同個別納骨霊座

ペットちゃんの骨壺を他家のペットちゃんの骨壺と同じ霊座に納骨致します。

●個別納骨霊座

個別の霊座に納骨致します。
お位牌やお供え物を骨壺と一緒に安置することができます。
ご家庭の他のペットちゃんにご不幸があった時、一緒の霊座で安置できます。

 

粉末パウダー加工

ご自宅にご遺骨を安置される方、ご自宅のお庭などに埋葬や散骨をお考えの方におすすめさせて頂いております。

当霊園では、粉骨パウダー専用加工機を使用し粉骨を行っております。
他家のペットちゃんのご遺骨と混ざらないように1頭1匹ごとに細心の注意を払い粉骨を行い、加工機を使用後は丁寧な清掃を行っております。
非常に細かくパウダー状にご遺骨を粉骨させて頂きますので、お骨のかさが粉骨後は約5分の1程度の量となります。
小さな骨壺にご遺骨を納めることができますので、ご自宅でも安置しやすくなります。

また、ご自宅のお庭などに埋葬されるときにお骨のまま埋葬致しますと、土に還るまでに長い年月がかかってしまいます。
粉骨パウダー加工することにより、ご遺骨を速く土に還すことが出来ます。

ペットちゃんの場合、埋葬許可などは不要となっておりますので、ご遺骨を散骨する事は法に触れる行為ではございません。
一緒に生活していたご自宅のお庭や、一緒にすごした思い出の場所に散骨する事ができます。

埋葬又は散骨は、ペットちゃんが安らかに眠れる為にも周囲の環境などにご配慮の上、節度を持って行う事が大切です。

 

法要・供養祭について

火葬後の供養、法要なども一貫して承っておりますので、ご家族で供養の方法を考えてあげてください。
当霊園は寺院付属の霊園ですので、彼岸供養、盆供養を霊園にて執り行います。また、人間と同様に初七日から四十九日、年忌供養などの法要をご家族様のご要望があれば霊園にて個別で執り行わせて頂きます。
法要は、人間と同様にしなければいけないという決まりはありません。
ご供養はご家族様がペットちゃんに感謝の気持ちで手をあわせることが大切です。
ご家族様がペットちゃんにとって何が幸せかを考えてあげてください。
当霊園はご供養のお手伝いをさせて頂きます。

≪合同で執り行う法要≫
● 動物供養祭(彼岸供養、盆供養)

≪個別に執り行う法要≫
●初七日法要・四十九日法要・回忌法要(要予約)